追手門学院大学アメリカンフットボール部SOLDIERS » どんな状況でも決して諦めないマネージャーユニットを作る!(主務 福原 望)
どんな状況でも決して諦めないマネージャーユニットを作る!(主務 福原 望)
2016年8月31日(水)

どんな状況でも決して諦めないマネージャーユニットを作る!(主務 福原 望)

2016年8月31日(水)

2016年度、主務を務めさせて頂きます福原望です。

今年1年、後悔のないように自分のできる以上のことを全力で取り組んでいきたいと思っています。また、体育会本部の局長も兼任させて頂いているので、周りの団体の方とのつながりも大切にし、アメリカンフットボール部が活動しやすい環境作りにも取り組んでおります。まだまだ未熟ではありますが、いなくてはならない存在になってみせます。

今年はより良いチーム運営ができるように縦横の繋がりを大切にしていきたいと思っています。今年でSOLDIERSは50周年を迎えます。こういった長い歴史があるのもOB/OGの皆様が繋いできてくださったおかげです。この歴史を崩さないようにしっかりと繋いでいきたいと考えています。OB/OGの皆様が作り上げてきてくださった伝統を繋げていきつつも、自分達で考え、自分達らしいより良いチームを作り上げていき、今年必ず2部へ上がります。その為にも、しっかりと縦横の関係を作り上げ、繋げていきたいと思います。

今年はマネージャーもマネージャースローガンを作りました。「決して諦めない、無理と言わない」などの意味を込めて『NEVER SAY NEVER』というスローガンに決定しました。マネージャーは1人ずつ役職が違います。今まで自分の仕事は自分自身で責任を持つという風習がありました。そうすると、必ずどこかで無理だという気持ちが生まれてしまいます。こういったことがないよう、それぞれの仕事でも全員で助け合い、全員で支えあっていき、マネージャー業というものに決して諦めず全員で良いチームを作っていきたいと思います。

これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

福原 望

 

 

 

Leave a comment
More Posts
Comments
Comment

CAPTCHA