追手門学院大学アメリカンフットボール部SOLDIERS » NEWS
【主将挨拶】シーズン初戦を終えて(WR #7 直 圭一郎 )

NEWS

Viewing posts from the NEWS category

【主将挨拶】シーズン初戦を終えて(WR #7 直 圭一郎 )

2018年度追手門学院大学アメリカンフットボール部主将を務めさせてきます、直 圭一郎 です。

人間誰でもミスをするものであり、その上で、自分は「ミスした後が大事」だと考えています。伝統あるsoldiersの主将という自覚を持った行動、言動をとっていくだけでなく、今シーズンを通してチームにミスを恐れず、常に一歩先を目指せる伝統を残したいと考えています。

今年のスローガンは、「Do or Die」としました。これには”やるかやられるか、なら やるしかない”という思いを込めています。
しかし、初戦の大阪教育大学戦では、自分達の準備不足など、試合に挑む以前の問題で観に来てくださった皆様には、情け無い試合を観せることになってしまい、本当に申し訳なく感じております。この大きなミスを最初の挨拶で述べさせて頂いたように、ミスした後にこだわり、今年一年もがいて、日頃から応援・支援頂いている、soldiers関係者の皆様、ファンの皆様、後援会、OB会、父母会の皆様に激しいプレーや、良い結果で報いていきたいと思っていますので、最後まで我々soldiersと一丸となり戦っている気持ちで応援していただければ幸いです。

今年一年間よろしくお願い致します。