追手門学院大学アメリカンフットボール部SOLDIERS » NEWS

NEWS

Viewing posts from the NEWS category

【主将挨拶】One Greenに込めた思い(DB #4 小林亮太)

2017年度主将を務めさせて頂きます 小林亮太 です。

私たち追手門学院大学SOLDIERSは応援して下さる方々、支えて下さる皆様のお陰で恵まれた環境でフットボールをすることが出来ることに感謝し、プレーで魅せることで応援、支援に報いていきたいと考えています。

我々は昨年2部に昇格し、今年は1部リーグ昇格への挑戦権があります。
チーム一丸となり1部昇格の目標を達成すべく、今年は「One Green」というスローガンを掲げました。
1人1人に長所や短所があり、考え方が違う人間が集まってSOLDIERSという1つのチームがあります。その中で全員が主役となり、互いを支え合い、同じ目標に向かうことを目指してこのスローガンを掲げました。

1日1日を大切に、努力を忘れることなく練習に取り組むことを遂行していきます。
今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いします。

スタンフォード大学アメリカンフットボール部コーチ河田氏が来校

3月28日(火)にスタンフォード大学のアメリカンフットボール部でコーチ(オフェンスアシスタント)としてご活躍されている河田剛氏に追手門学院大学にお越し頂きました。

今回のご来校は青木ヘッドコーチがオービックシーガルス時代にチームメイトであったご縁で実現したもので、学生、教職員向けに「NCAAに学ぶ大学スポーツ」と題してご講演を頂きました。

17629901_1838498196409916_2158640419524386951_n

講演ではアメリカの大学スポーツの現状やそこで活躍する選手が実践する文武両道の取り組み、学生アスリートとしてのあり方について貴重なお話をお伺いしました。
我々が目指す、全学の模範となる学生像を実践している、アメリカの大学生の生活を知り、非常に興味深く、気づきの多い内容でした。部員からも質問が絶えず、2時間にわたる充実した講演会となりました。

17626284_1838498206409915_4635377947556522873_n

17553948_1838498209743248_3240799066328123453_n

 

講演会の前にはアメリカンフットボール部の選手に対してスタンフォード大学の試合のビデオを見ながら最新のフットボールのシステムをレクチャー頂きました。普通時では見ることのできない映像を見ながら、本場アメリカのプロコーチの解説を聞ける素晴らしい経験となりました。

17630164_1838498239743245_5968149627622155399_n

 

 

【MVP受賞】RB保坂尊輝がリーグMVPを受賞

2016 関西学生アメリカンフットボールリーグ表彰選手の授賞式が3月5日(日)に大阪学院大学で開催され、追手門学院大学SOLDIERSからRB #34 保坂尊輝がDiv.3 BブロックのリーグMVPを受賞しました。

保坂選手のコメント
「大学4年間の集大成としてこのような栄誉ある賞を受賞できたことをうれしく思います。この賞を頂けたのもチームメイトをはじめ、多くの関係者の方の支えのおかげだと感じています。」

▼受賞者 RB #34 保坂尊輝選手
IMG_3557

 

 

 

 

 

創部50周年記念祝賀会のご案内

OB・OG 各位

創部50周年祝賀会のご案内

12月下旬に案内状をご送付させて頂いておりますが、下記の日時にて創部50周年祝賀会を開催いたします。OB・OGの皆様におかれましては、何卒ご出席の程よろしくお願い申し上げます。

日時 : 2017年2月5日(日)
受付 11:00〜  開会11:30〜

会場 : ホテルグランヴィア大阪 20階「名庭」(JR大阪駅直結)

会費 : 10,000円

【主将挨拶】2016年シーンズンを終えて(主将 信田 耕佑)

Soldiersファンの皆様、大学関係者の皆様、後援会の皆様、父母会の皆様、OBの皆様
いつも多大なるご支援・ご協力をいただき誠にありがとうございます。

12月10日の試合をもちまして、2016年度のシーズンを終えました。
結果はリーグ戦5勝0敗で入替戦に出場し、入替戦にも勝利することができました。

この結果、来年から2部リーグで戦うこととなり、やっとスタートラインに戻ってくることができました。

キャプテンに選ばれた時は、自分がこのチームをまとめることができるか正直不安でした。それでも、コーチ・同期・後輩に助けられここまでやってくることができました。この56人のメンバーは僕にとってかけがえのない存在です。

私はこれまでアメフトの練習さえしっかりしていれば試合に勝てると考えていました。
しかし、それだけではチームは強くならないんだということにキャプテンになって初めて気づきました。
部活動だけではなく、学業、プライベート全てを全力で取り組む。そう決めて、学内の清掃活動や、授業開始の10分前に集合し全員が確実に授業に出席する体制づくりなど、一見アメフトとは関係の無いことにこだわりやり続けました。

その結果、部内の成績が向上し、全員のアメフトに対する取り組みが変わりチームは強くなりました。
それは自分たちの取り組みの他に、今までチームを支えてくださった方々のおかげでもあると思っています。
本当に感謝しています。

それでもまだ改善する点は多いと思います。後輩たちにはさらにチームを良くしていってもらいたいと思います。

Soldiersでの4年間で得たものは全て宝であり、これからも大切にしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

松井部長、足立ディレクター、青木ヘッドコーチ
まだまだ未熟な僕を成長させていただきありがとうございました。来年から社会人ですが、この一年で培った事を生かして頑張りたいと思います。

同期へ
17人がいたから今の自分がいると思います。本当にありがとう。

後輩へ
来年から2部で強い方のリーグと聞きました。ですが、そんな事関係ありません。OBとして全力でサポートするので、勝って勝って勝ち続けてください。
応援してます。

主将 50番 信田耕佑

信田 耕介

 

 

ヘッドコーチご挨拶

追手門学院大学アメリカンフットボール部のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
本年度ヘッドコーチ務める青木康之と申します。
3月から本職に付き半年が経とうとしています、その間我々がやらなければ「ならないこと」「したいこと」とことん突き詰めて参りました。
まだまだ「完璧」とは言い難い状態ではありますが最後の最後までもがいて、体現していき、皆様にご声援いただけるチームにしていきたいと思います。

aoki_HC4

 

 

 

新たなソルジャーズを作り挑戦する!(主将 信田 耕佑)

2016年度、主将を務めます信田耕佑です。

今年の目標はチームを勝利に導ける主将となり、2部昇格することです。その為に自分が先頭に立って行動し何事も最後までやり遂げたいと思います。

そして、今年のチームスローガンは『REBORN』です。

今までの伝統や取り組みを見直し、新たなSOLDIERSを作り、挑戦するためにこのスローガンにしました。また、それぞれの文字に下記の意味を込めています。

2016年SOLDIERSを応援宜しくお願いします。

R : REVENGE

E :  EFFORT

B : BRAVE
(オフェンススローガン)

O : OUT WORKING
(スペシャルチームスローガン)

R : RAID
(ディフェンススローガン)

N : NEVER SAY NEVER
(マネージャースローガン)

信田 耕介

 

 

勇敢に立ち向かうオフェンスを構築する!(副将 吉海 雄大)

2016年度、副将を務めます吉海雄大と申します。

本年は3部リーグからのスタートとなりますが、今年必ず2部に昇格し、来年、再来年、1部で戦えるチームの基盤を残したいと思っています。
個人的にはどんな相手でも圧倒するTEになります。

今年のオフェンスのスローガンである『BRAVE』はどんな相手が来ても怖じけ怖じけず、勇敢に立ち向かうという意味が込められています。

そんなオフェンスチームを作っていきますので応援よろしくお願いいたいます。

吉海 雄大